2020年2月の活動報告


2020.2.17 令和2年度予算概要説明会

 来年予算について、各部長からその概要についての説明がありました。例年だと丸一日の時間を割くのですが、水道企業団議会が夕方からある事もあり、かなり短縮した時間の中での説明でした。

 特に、一般会計で当初予算としては初めて400億円を超える大型予算となりました。学校統合、健康福祉センターの移転や道路費用などなど大型投資が相次ぐ事によるものです。


2020.2.14 議会運営委員会・教育民生常任委員会

 第248回2月通常会議の日程と取り扱い議案について協議しました。今回、特に議論した点は、「陳情」の取り扱いについてです。現在、北上市議会では、市内からの「陳情」については紹介議員が必要な「請願」と同じように扱っていましたが、今後は「請願」と「陳情」についての扱いを整理していこうという結論になり、できれは任期中に整理していければと思います。

 教育民生常任委員会では「第2期北上市子ども・子育て支援事業計画」についての勉強会を開催しました。委員以外の出席もあり、質疑も出されましたが、範囲も広く、予定時間をオーバーしてしまったので、残りは2/28までのパブリックコメントで出して貰う事にしました。 


2020.2.13 議会全員協議会(議長招集)

 まずは、長期欠席議員への報酬減額などを定めた「議員報酬等の特例に関する条例」について説明があり、次の議会に議員発議で出すことになりました。それに合わせた点と、今まで改正されなかった点などを含めて会議規則や、議会申し合わせ事項などの改正も行う事になりました。ただ、今回は議論になりませんでしたが、「議会申し合わせ事項」という内容は、一般市民には公開されておらず、できるだけ「会議規則」などの公開している文章に記載すべきではないか、という動きが他議会でも出てきており、今後の検討課題の一つです。

 次に、議会BCP(業務継続計画)について説明・協議し、これをもって北上市議会として制定することとなりました。

 また、各常任委員会で実施した「施策評価」についても各委員長から報告がありました。

 そして、総務常任委員会でまとめた政策提言「持続可能な地域の発展に必要な人材を確保していくための提言」つにいて説明がありました。これは2月通常会議初日の本会議終了後に、議長から市長へ手交することになりました。


2020.2.6 会派例会

 北上まほろばクラブとしての代表質問の内容を協議しました。質問者は平野議員で、市長と教育長の演述内容が未定稿ながら公開されたので、以前に質問項目をピックアップしていた中から、絞り込んでいきました。

 私は、安心安全に関しての項目を出していて、ヒアリングまでしていましたが、演述内容には「安心・安全」について述べられておらず、削除しようと思いましたが、企業誘致のマイナス面として取り上げてはどうかとの意見もあり、質問項目に含め、関連質問を行う事としました。


2020.2.5 臨時会議・議会全員協議会・市政調査会・スポーツ議連・教育民生常任委員会

 第247回2月臨時会議では、総合計画調査検討特別委員会の委員長報告があり廃止となりました。(改選後に再設置の予定)2件の報告と補正予算が可決されました。特に、補正予算では、今年度にエアコンを設置できなかった小中学校や幼稚園、学童保育所などへのエアコン設置費が盛り込まれ、全額繰越明許費とし、年度明け直ぐにでも工事に掛かり夏までには終わらせたいとの事でした。

 全員協議会では、2月通常会議での議案の説明が中心でしたが、特に注目されたのは新たな工業団地の増設です。既に市内の工業団地の空区画は全て引き合いがあり、新たな区画が必要になった為との事。今回は今まで同様ではなく、準工業地域にして、研究開発などを行う企業を誘致したいとの説明でした。その理由の一つには、大卒者の地元就職先の確保という狙いもあるそうです。6工期に分けて造成・分譲していく予定のようです。

 市政調査会とスポーツ振興議員連は改選を前にした臨時総会を行い、事業報告と決算報告を行いました。

 教育民生常任委員会は、まだ2月通常会議においても委員会が予定されていますが、とりあえず来年度への申し送り事項を協議しました。申し送りはあまり沢山するのではなく、絞った方が良いという事で2件だけとなりました。


2020.2.3 議会運営委員会

 5日に開会する、第247回2月臨時会議の議案の取り扱いについて協議しました。特に、総合計画調査検討特別委員会の委員長報告を行うか協議しましたが、委員長報告を行い、特別委員会の解散とする事にしました。