平成30年9月の活動報告


2018.9.19 決算特別委員会第二分科会[4日目]

 決算特別委員会第二分科会で、生活環境部の所管事項について審議しました。

 こちらも、毎年話題になるのはゴミ関係などですが、特に省電力家電の回収については、H28よりもパソコンは増えたが、その他家電は減ったとの説明がありました。


2018.9.18 決算特別委員会第二分科会[3日目]

 決算特別委員会第二分科会で、保健福祉部の所管事項について審議しました。

 毎年話題となる敬老会については、市の敬老会予算の他に社会福祉協議会で上乗せした合計金額を、前年度参加者人数に対する割合+当年度対象者人数の割合で各地区へ配分しているとの事でした。

 また、決算と直接関係ないのですが、済生会病院の移転については、現在に入札準備中であり、10月には工事業者が確定し末か11月には工事開始できるだろうとの事。工事期間は22ケ月だそうなので、2020TOKYOパラリンピック終了辺りには完成しそうであり、その後、引っ越しに3ケ月程度掛かってから開業する見通しとの説明がありました。


2018.9.14 決算特別委員会第二分科会[2日目]

 決算特別委員会第二分科会で、教育部の所管事項について審議しました。


2018.9.13 第236回通常会議[一般質問:3日目]・他

 一般質問3日目は、3人が登壇。男女共同参画と多様性についての条例化については、LGBTなども含まれるらしく、今後の成り行きが注目されます。

 一般質問終了後は、決算特別委員会第二分科会で文化財課、図書館、鬼の館、給食センターの平成29年度決算の審議を行いました。


2018.9.11 第236回通常会議[一般質問:1日目]

 一般質問1日目は、5人が登壇。健康管理センターに関しては2人が質問しました。ツインモールプラザの設立時の趣旨に合わないのでは、という質問に対しては、当初計画にも「都市機能の充実による街のにぎわいづくり」とあるので事務所や健康センターの入居でも問題は無いという事でした。


2018.9.8 市民と議会をつなぐ会[江釣子地区]

 3班が担当する江釣子地区で、18時から開催しました。土曜日で雨だったせいか、参加者が4名と少なく、ワークショップも1班だけで行いました。

 しかし、色々と良い意見も出され、予定時間をオーバーして終了しました。

 議員報酬や定数に関しては、選挙にお金が掛かるというイメージがあるので、報酬・定数よりお金のかからない選挙を議論しては、という意見もありました。


2018.9.6 第236回9月通常会議[初日]・他

 初日の本会議は、報告3件、決算認定の提案説明と決算特別委員会への付託、条例3件、補正予算8件、指導の認定と廃止の議案と、企業立地の為の財産の処分1件(これは即決)と請願1件でした。企業立地は、栗田工業で東芝メモリ関連の進出だと思われます。

 本会議終了後は、決算特別委員会を開催し、正副議長を互選し、各常任委員会単位の分科会へ付託。

 その後、議長招集の議会全員協議会では、議員報酬等特別委員会において大学教授2名による専門的意見の活用について協議しました。

 更に、その後、議会改革推進会議では、10月以降の政策評価の方法について改めて確認しました。


2018.9.4 決算概要説明

 市政調査会が主催し、平成29年度の決算について、各部長から概要の説明がありました。

 毎回感じるのですが、1部署30分も掛からない説明を一方的に聴いてもあまり意味が無いような気がします。但し、財務部長の説明だけは個々の説明ではなく、財政面での事や過去との比較、将来の見通しなどもあり、大変参考になります。

 次回からは財務部だけでも良いかも。(笑)


2018.9.3 議会運営委員会

 9/6から始まる第236回9月通常会議の日程と議案の取り扱いについて協議しました。また、10月に予定していの議会運営委員会の視察についても説明がありました。

 なんと、今回は教育民生常任委員会への付託案件は無く、常任委員会は開催されずに、決算特別委員会第二分科会としての開催となりそうです。